全業種共通!企業がホームページを持つべき4つの理由

公開日: : ホームページ制作

「うちはインターネットで商品を売るわけじゃないし、ホームページは別に要らないんじゃない?」とおっしゃる方もいます。確かにECサイト以外のホームページは直接的に利益を生み出すものではありませんし、そこにお金をかけるのはちょっと…という気持ちも、理解できます。でも業種や商材に全く関係なく、企業はホームページを持つべきなのです!
今回はその『どんな企業でもホームページを持つべき4つの理由』をご紹介します。

理由1:ホームページは、会社の存在を証明してくれる

080
どんな人でもインターネットが使えるようになり、スマートフォンの普及によっていつでもどこでも『検索』できるようになりましたよね。
みなさん『検索』するときはどんな時でしょう?何かネットショップで買い物をするときはもちろんですが、「このあたりにおいしいレストランないかな?」「最寄駅ってどこだろう?」「近くに本屋があるかな?」など、いろんな目的で『検索』しているはずです。
そこでホームページが見つからないとなると、ユーザー(お客さん)は会社や店舗の存在に気が付かず、会社や店舗にとっては『来てくれるかもしれなかったお客さん(見込み客)』を逃すことになるのです。非常にもったいないですよね。
また、会社や店舗のことを知っていて、社名・店名で検索してくれたとしても、ホームページが見つからないと「今現在営業しているのかどうかが分からない」「営業時間が分からない」などの理由で、これまた見込み客を逃すことになります。
実店舗がなく、会社にお客さんが来ることはないとしても、将来的に取引をするかもしれない顧客には、ホームページを見つけてもらい、会社の存在を知ってもらう必要があります。

理由2:365日24時間休みなく働いてくれる広報ツールになる

006 (1)
365日24時間休みなく働いてくれる営業マンなんて、もちろんいませんよね。
でもホームページはそれに値するツールになり得るのです。普段からきちんと更新をして、企業としてどんな活動をしているのかをホームページで紹介していれば、必ずどこかで誰かに見てもらうことができます。きちんと更新されているホームページは、ユーザーに信頼感を与え、お問い合わせフォームや見積フォームを設置することで見込み客を増やしていくことができます。
ユーザーからしても、365日24時間いつでもどこからでも会社の情報を得られるホームページは、じっくり調べたり比較したりするのに非常に便利ですよね。

理由3:ブランドイメージアップにつながる

209
ホームページは会社の名刺とも言える重要なものです。
アクセスしたとき、あまりにも時代遅れなデザインのまま放置されていて、最終更新日時も3年前のまま…なんていう企業のサイトはどうでしょう?
「ホームページが見られてるっていう意識あるのかな?」「誰も手をかけられないほど忙しいのかな?」など、マイナスイメージばかり浮かびます。実店舗に置き換えればすぐに分かることですが、「ドアがぴったりしまっていて、店員さんがいるかどうかわからない店」と「ドアにオープンの看板がかかっている、店員さんが挨拶をしてくれる店」なら、どちらが入りやすいでしょう?おそらく、入りやすいのは後者ではないでしょうか。
いつでもどこからでも見られるホームページは、企業のイメージを決めてしまう力を持っています。ターゲットや商材によってホームページのデザインを決めることで、企業のイメージを向上させることは可能です。大きな看板を用意したり、チラシやパンフレットを大量に配ったりしなくてもイメージアップできるホームページは、中小企業にもおすすめのツールです。

理由4:ユーザーのサポートができる

商品やサービスについて、疑問・不明点があった場合や、購入後にトラブルや不調が合った場合、電話で問い合わせるよりも先に、まずはホームページで解決方法を探すことがあります。これもインターネット、スマートフォンの普及によって近年さらに増加しています。
商品やサービスについての「よくある質問」ページを設置したり、マニュアルや説明書を公開したりしておけば、ユーザーサポートに繋がります。ユーザーはストレスなく欲しい情報を見たいときに見ることができますし、企業としても簡単なことで電話対応をするコストを削減することができ、双方にとってメリットがありますよね。
さらに、サポート体制がしっかりしている商品・サービスはユーザーに信頼感を与え、次の購入や契約につながります。売りっぱなしであとは知らん顔、の企業ではないことも伝わり、ここでもブランドイメージアップになるでしょう。

まとめ

どんな業種、商材でも、企業がホームページを作るメリットがあること、お分かりいただけたでしょうか?ページ数が少なくても、基本のコンテンツを押さえておけば、知らず知らずのうちにチャンスを呼び込んでくれる、強力なツールになり得ます。
「簡単なのでもとりあえず作ってみるか」という方も、ぜひ神戸のホームページ制作 ユーシステムにご相談ください。

関連記事

a0001_011517

どれぐらいかかるの?ホームページにかかるコスト

実際のところ、ホームページを作成したり運営したりするのにどれぐらいコストがかかるのでしょう? 制作

記事を読む

会社の顔

良いホームページとは

今の時代、ほとんどの会社が自社のホームページを持っています。 最新の技術を活かしたものや、テキスト

記事を読む

059

重要なのはコンテンツ!コーポレートサイトに必要な要素とは

WEBサイトで最も重要なのは、コンテンツ(内容)です。デザインももちろん重要ですし、使いやすさ・見や

記事を読む

iOS

こんなに違う?!スマホとPCの検索キーワード

今後PCとスマートフォンからの検索結果は変わる 前回Googleが2015年2月26日に、ホームペ

記事を読む

faq

「よくある質問」ページをホームページに作る理由とその作り方とは?

ホームページを見ていると「よくある質問」あるいは「FAQ」や「Q&A」といったページを見かけ

記事を読む

lgi01a201408131300

ホームページはモバイル向けを最優先に考える時代へ

モバイルファーストとは モバイル向けを最優先に考えることを「モバイルファースト」と呼びます。これは

記事を読む

ScreenClip

人を集めるホームページのタイトルの付け方とは

皆さんはホームページのタイトルはどのようにつけていますか。 ここで言うタイトルとは、デザイン上のタ

記事を読む

aaaUAL

スマホ用ホームページに載せるべき情報とは

スマートフォン用ホームページの重要性はこのブログでも何度も強調してきましたが、これからはホームページ

記事を読む

ScreenClip

コンバージョン率が上がる理想の入力フォームの形とは?

コンバージョンとは、ユーザーからのお問い合わせ・資料請求や会員登録など、そのサイトが設定している目標

記事を読む

youtube

Youtubeからホームページに人を呼ぶ動画作りとは!?

前回は、Youtubeが実はホームページのSEO対策につながる、というお話でしたが、今回は実際にどん

記事を読む

Image (5)
まだ遅くない!SEOへの第一歩

せっかくホームページを作ったのに、検索エンジンからのアクセスが伸びない

グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!後編

先月の記事、「グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編」でショ

1702
リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日

170113_0
グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編

あなたがネットショッピングを利用する際、無意識に一番最初に目に入れるコ

170123
アクセス解析で全解剖!自社のホームページをもっと知ろう

あなたの会社・お店のホームページには、月に何人の人が訪問しているか、把

→もっと見る

PAGE TOP ↑