費用をかけずに集客する方法

公開日: : ホームページ運用

ホームページへの集客、というと「リスティング広告」や「リマーケティング広告」など、お金のかかることだと考えていませんか?もちろん費用をかけて宣伝し、集客することもひとつの方法です。でも、集客方法はそれだけではありません。お金をかける宣伝は、一時的にはユーザーが増え、ユーザーが増えた分お問い合わせや資料請求、購買などが増えるかもしれませんが、あくまでもそれは一時的なものです。費用対効果を考えたら、あまり得策ではなかった、というケースも少なくありません。
今回は、費用をかけずにできる集客方法にどんなものがあるか、そのメリットがどんなところにあるかを考えていきましょう。

集客パターンを見極める!

089

お客様(ユーザー)はどうやってホームページにやってくるのでしょうか?ユーザーの集まり方は、商品や業界によって異なり、企業によっても違います。既存顧客がどのような経路でホームページにたどり着き、お問い合わせや購入をしてくれたのかを知ることで、どういう集客が効果的かを知ることが出来ます。過去のデータを見直し、集客パターンを見極めましょう。ユーザーがどうやって集まるかを把握するのです。
「紹介がほとんどで、ホームページからの集客はほとんどない」という場合は、ホームページが周知されていないということになりますよね。これが分かれば、次はホームページの存在自体をまずは知ってもらう集客方法を考えられます。
「GoogleやYahooの検索エンジンからが多い」という場合なら、どんなキーワードで検索されているのか、さらに詳しく調べてみましょう。キーワードの傾向が分かってくると、そのキーワードをホームページ内に増やしたり、特化したページを追加したり、集客方法を考えることができますね。
まずは現在の集客パターンをしっかりと認識しましょう。

新しい情報があるところに人は集まる

117

ホームページを作ったまま、何年も放ったらかしにしていませんか?中小企業ですと社員が少なく、ホームページまで手が回らないし、更新を頼むのも手間で…という企業が多いのです。
でも新しい情報があるところに人は集まります。街にあるお店に置き換えて考えてみればわかることですが「いつからあるのか分からないような商品が置きっぱなしになっていて、他にお客さんが見当たらない店」と「新鮮な商品やおすすめの商品が分かるように置かれていて、たくさんのお客さんでにぎわっている店」、あなたならどちらに入るでしょう?
新しい情報があるところにユーザーは集まり、お問い合わせ・購入・資料請求など、アクションを起こします。常に更新を繰り返すことが、非常に重要なのです。
ホームページは「どこを更新するか」を予め決めておくとスムーズに運用できます。ブログや新着情報もいいですが、業種によっては実績、よくある質問、お客様の声でもいいですね。ユーザーが求める情報とは何か、を考えると、自然と答えが出てきそうです。

検索キーワードを知り、集客数アップを狙う

GoogleやYahooなど検索エンジンからの集客は、どんなホームページでもあると思います。検索キーワードはどんなものがあるでしょうか?多分こんな感じ、と想像できますか?実は思ってもいない検索キーワード、というものが結構あるのです。ユーザーが探している、知りたいと思っている情報に行きつくとき、入力する検索キーワードは、企業側が想定しているキーワードと、必ずしも一致するとは限りません。検索エンジンのキーワード検索結果で、上位に表示できれば、それだけで集客数アップが期待できます。そのためにはまず検索キーワードを知る必要があり、そのキーワードをホームページ内に増やす必要があるのです。

更新、ページ追加をしっかり行う

115

狙っていく検索キーワードが決まったら、そのキーワードを意識した内容のページ更新・ページ追加を行いましょう。広告でお金をかけずに、検索結果で上位表示させたいなら、1回の更新で2,000字を目安にテキストを増やす必要があるのです。ユーザーにとって魅力のある情報をどんどん提供し、集客につなげていきましょう。

集客に”裏ワザ”はない

広告費用をかけずに集客する、というと何か”裏ワザ”があるように思うかもしれません。残念ながら、これをやれば楽勝!というようなラクな方法はありません。
検索エンジンのロボットは年々性能が上がり、どこかからコピーペーストしただけの文章を見抜けるようになっています。他のホームページからのリンクやホームページ自体の更新頻度などを全て把握し、より質の高い情報をユーザーに提供するために、検索結果の順位を上下させています。ホームページ自体の数もかなり多く、今後も増え続けるでしょう。そんな中で「もっとユーザーを集めたい」というのですから、簡単で楽な方法がないのもご理解いただけるでしょうか。
日々ホームページを更新し、信頼感を持ってもらうこと、有益な情報があると認識してもらうこと、それを続けていくことが集客につながります。地味でつまらない作業だ、と思うかもしれませんが、続けていくことが何よりも大切です。
更新しやすいホームページを作るには、更新システム導入や、メンテナンスをご依頼いただくなど、様々な方法があります。神戸のホームページ制作会社ユーシステムに、一度ご相談くださいませ。

関連記事

thm

時代はスマホ中心へ!モバイルファーストインデックスとは

2015年5月にGoogleから、「Google検索はパソコンよりもスマートフォン、タブレットで行わ

記事を読む

自社サイトは既にある。

自社のホームページは既にある。でも活用できているかはわからない

自社のホームページは既にあるが、本当に活用できているかはわからない。 こんな風に思っている企業

記事を読む

net_shopping_pc

ショッピングサイトで購買数をアップする7つの方法 [前編]

最近は維持費用を安く済ませられるサービスがたくさんあり、実店舗だけでなく、インターネットでも売りたい

記事を読む

newweb_blog

アクセス解析からホームページの問題点を探る

前回、アクセス解析からユーザーがホームページに何を求めているのかどんなことを期待しているのかを探る方

記事を読む

170113_0

グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編

あなたがネットショッピングを利用する際、無意識に一番最初に目に入れるコンテンツは商品画像ではありませ

記事を読む

スマホ対応は必要?

スマホ対応は必要?

近年、多くの人がガラケーと呼ばれる携帯電話から、スマートフォンに機種変更をしています。 電話だけか

記事を読む

170123

アクセス解析で全解剖!自社のホームページをもっと知ろう

あなたの会社・お店のホームページには、月に何人の人が訪問しているか、把握できていますか? 多分…と

記事を読む

1710

インターネットに安心・安全を…SSLのススメ

「SSL」って何でしょう?聞いたことありますか? 名前だけは聞いたことがある人も、全く何のことか知

記事を読む

illust3684

鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグなく発信することが求められてい

記事を読む

shopping_cart_woman

ショッピングカートからの離脱を減らす方法とは?

ショッピングサイトの命はやはりショッピングカート機能だといっても過言ではありません。お客様が「買いた

記事を読む

thm
時代はスマホ中心へ!モバイルファーストインデックスとは

2015年5月にGoogleから、「Google検索はパソコンよりもス

1801
ホームページの更新が滞るのはなぜ?5つの理由

ホームページ、順調に更新できていますか? 久しぶりにご連絡をいただい

1710
インターネットに安心・安全を…SSLのススメ

「SSL」って何でしょう?聞いたことありますか? 名前だけは聞いたこ

3
いつどこからどうやってアクセスしているの?ユーザーの動向を把握しよう!

ホームページを運営されている方が一番気になるのが、ホームページへアクセ

1709
なんぼで出来る?ホームページにかかるお金の話

「結局のところ、なんぼで出来るの?」というご相談をいただくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑