新着情報だけじゃない!CMSでコンテンツもしっかり更新!

公開日: : ホームページ運用

CMSについては、こちらの投稿をご覧ください!
http://www.web-balloon.com/blog/post-1508/

ホームページにCMSを導入して、新着情報の更新やブログの更新を自社だけで行えるようになった!
でも商品の登録や事例集、お客様の声などのページの更新は制作会社にお願いしているので、制作会社の更新を待たなければ新着情報を更新できない…。
そんなお悩みをお持ちのお客様、CMSを使ってできる更新は新着情報やブログといった、更新頻度が高いコンテンツだけだと思われていませんか?
実はカスタマイズ次第で、サイトのコンテンツも手軽に更新することができるのです!
今まで制作会社に依頼していたあんな作業やこんな作業が、CMSを通すだけで社内の担当者だけで更新できるようになるかもしれません!
もちろんHTMLなどの知識も不要で、新着情報やブログを更新するように、入力欄に必要な情報を入れるだけで更新可能です!
商品ページや、事例集、Q&A、お客様の声などのサイト内の重要なコンテンツを手軽にすばやく更新できるようになります。
今回はCMSを使っていったいどんなページが作れるのかをご紹介いたします!
Image

CMSでどんなページが作れるの?

まずは実際にどのようなページが作成できるのかご紹介します!
例えば前項目でも紹介しましたが、
・商品ページ(1商品に1ページ)
・Q&Aページ(1つのQ&Aに1ページ)
・制作事例集(1つの事例に1ページ)
・お客様の声(1つのご意見に1ページ)
・その他
他にも、考え次第で色々なコンテンツを更新ことができると思います。

コンテンツ更新の考え方としては、例えば商品ページの場合ですと、1つの商品を1ページに登録します。すると、登録した商品をCMSが自動的に一まとめにして一覧のページに自動的に更新してくれるのです!

Image

新着情報一覧やブログ記事の一覧と同じですね。
投稿後の記事はもちろん編集して再アップすることや、記事の非表示・削除もできます。
値段の変動や、商品説明の追加、商品売り切れの際の対応も、更新担当者だけですばやくスムーズに行うことができますね。

また、新着情報やブログと同じようにカテゴリーに分類して表示することも可能です。
大量の種類の商品を登録していても、カテゴリーごとに表示されていれば、ページをチェックしているユーザーがストレスなく商品を探すことができますね。

どんなデザインのページが作れるの?

沢山の項目がある商品紹介ページや、複数の画像を使用する事例ページ、お客様に読んで納得して頂けるようなシンプルかつ分かりやすいQ&Aページなど、様々な用途に合わせてページのデザインができます。
wordpressの場合ですと、テンプレートとして作られた項目へ情報を入力するだけでCMSが自動的に入力情報をデザインページへ組み込み、一つのページとして作成されます。
下の画像のように、もともとのテンプレート項目へ情報を入力するだけで、ページの作成ができてしまうのです!

Image

下の図のような商品ページも、テンプレート項目に情報を入力するだけで作成可能です!
画像も複数枚登録が可能ですので、しっかりと商品のアピールができますね。
さらに商品説明、商品の詳細項目、お客様の声などの、ユーザーにとって有益な情報を登録することも可能ですし、カスタマイズによって色々な項目の設定が可能になります。

Image

まとめ

今までは制作会社にコンテンツの制作依頼を行い、見積もりを出してもらい、制作してもらい、チェックを行い・・・と、コンテンツを増やしたいと思ってから、実際にページがWEB上にアップされるまで、連絡などの手間も時間もお金もかかっていました。
しかし、そんな悩みをCMSがその問題をすべて解決してくれます!
更新でお悩みのを抱えられている方、今こそCMSを導入してみてはいかがでしょうか?
CMSの導入については是非ユーシステムにご相談ください!

関連記事

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことはありますか? 日本で主に使わ

記事を読む

初心者向け!アクセス解析の基礎知識

ホームページを作成した後、私たちは手をかけてホームページを育てていくこと、つまりホームページの運用に

記事を読む

”見込み客数”がアクセス解析で見える!

あなたの会社の製品やサービスに、興味を持ってくれている人、購入する可能性のある人は「見込み客」です。

記事を読む

2020年末に「Flash」のサポートが終了します

皆様、「Flash」をご存じでしょうか。 「Flash」 はadobe社がサポートしている、イ

記事を読む

訪問者を追いかけて成果をあげる方法

ホームページへの集客について、考えられる方法は様々ですが、そのうちの一つが「Web広告」です。広告費

記事を読む

自社のホームページは既にある。でも活用できているかはわからない

自社のホームページは既にあるが、本当に活用できているかはわからない。 こんな風に思っている企業

記事を読む

リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日頃一番多く目にするのは「リステ

記事を読む

「よくある質問」ページをホームページに作る理由とその作り方とは?

ホームページを見ていると「よくある質問」あるいは「FAQ」や「Q&A」といったページを見かけ

記事を読む

ショッピングカートからの離脱を減らす方法とは?

ショッピングサイトの命はやはりショッピングカート機能だといっても過言ではありません。お客様が「買いた

記事を読む

ショッピングサイトで購買数をアップする7つの方法[後編]

先月の記事で「前編 」をアップしましたが、今回は「後編」として引き続き「ショッピングサイトで購買数を

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑