企業のためのSNSの活用の仕方

公開日: : 最終更新日:2015/04/03 WEB活用術

SNSの利用者は現在国内だけで6千万人以上と言われ、Facebook、Twitter、Google+、LINEなど、最近では個人利用だけでなく企業もマーケティングのため活用することが多くなりました。しかし多くの企業では中々思うように使いこなせていないのが、現状ではないでしょうか?

・なかなかファンの数が増えない
・たくさんある機能を使いこなせない
・会社ホームページへの集客につながらない

SNSは無料で始められるため、安易に取り組んでしまって壁にぶつかるケースが非常に多いのです。当たり前ですがSNSの活用にも明確な戦略が必要です。
特に以下の3点が重要です。
1.ターゲットは誰なのか、
2.どうやって自社または製品を魅力的に見せるか
3.どうやって中長期的に運用していくのか

まずターゲットが不明確な状態でSNSを活用しても、誰からも関心が持たれないものになるでしょう。ターゲットが明確にならば、そのターゲットに向けて情報を発信しつづけるだけで必ず関心は得られるはずです。
次にただやみくもに宣伝を繰り返すだけでもいけません。少しでもそのコンテンツを魅力的に見せようという努力がなければ、一時の関心が得られても飽きられてしまうでしょう。
最後にSNSマーケティングは時間が掛かるものと認識しましょう。少しやって効果がでないと諦めてしまっては、成功の芽を摘んでしまうだけです。長期的に情報発信を続けることが成功のポイントです。kigyo_sns
ユーシステムではSNSの活用にお困りの方の相談も承っております。お問い合わせはこちらから→

関連記事

webmaster-tools

ウェブマスターツールで、検索エンジンに好かれるホームページに!

「Googleウェブマスターツール」とは このブログではGoogleアナリティクスについては何度か

記事を読む

グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!後編

先月の記事、「グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編」でショッピングサイトで扱う画像につい

記事を読む

meisi

名刺でも集客!ホームページにアクセスしてもらうためのアイデア

せっかく作ったホームページですから、たくさんの人にアクセスしてもらいたいですよね。 ホームページに

記事を読む

l_120

最近多い「○○に脆弱性が発覚!」でも脆弱性ってそもそも何?

脆弱性とはコンピュータのソフトウェアやシステムにおいて、プログラム上の設計ミスや不具合が原因となって

記事を読む

170913

2020年末に「Flash」のサポートが終了します

皆様、「Flash」をご存じでしょうか。 「Flash」 はadobe社がサポートしている、イ

記事を読む

956a896bb52c5693e107bc92e9c4d896_s

訪問者を追いかけて成果をあげる方法

ホームページへの集客について、考えられる方法は様々ですが、そのうちの一つが「Web広告」です。広告費

記事を読む

illust3684

鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグなく発信することが求められてい

記事を読む

040192

効果をあげるランディングページとは

ホームページとは別の、独立したページとしてランディングページがあることを、先日こちらの記事でご紹介し

記事を読む

10956891_1689946247899165_130478895_n

メリットいろいろ!Facebook広告

集客数アップやお問い合わせ数、購買数アップのための手段として「リスティング広告」や「リマーケティング

記事を読む

l_e_others_250

企業がホームページをFacebookと連携させる意味とは?

数あるソーシャルメディアの中でも特に、ホームページとの連携に積極的なのがFacebookです。何気な

記事を読む

thm
時代はスマホ中心へ!モバイルファーストインデックスとは

2015年5月にGoogleから、「Google検索はパソコンよりもス

1801
ホームページの更新が滞るのはなぜ?5つの理由

ホームページ、順調に更新できていますか? 久しぶりにご連絡をいただい

1710
インターネットに安心・安全を…SSLのススメ

「SSL」って何でしょう?聞いたことありますか? 名前だけは聞いたこ

3
いつどこからどうやってアクセスしているの?ユーザーの動向を把握しよう!

ホームページを運営されている方が一番気になるのが、ホームページへアクセ

1709
なんぼで出来る?ホームページにかかるお金の話

「結局のところ、なんぼで出来るの?」というご相談をいただくことがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑