全てのデバイスに対応させる「レスポンシブサイト」

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 ホームページ制作

パソコンにスマートフォンやタブレットにガラケーなど、世の中はたくさんのデバイスで溢れています。しかし実はホームページにとってはこれはあまり嬉しいことではありません。なぜならそれぞれホームページの見え方が異なってしまうからです。この点を考慮していないと、パソコンでは見やすいけど携帯からは見にくい!、ということがよくあります。

そこで考えられたのが、あらゆるデバイスに一つのホームページで対応できるサイト、”レスポンシブサイト”です。“レスポンシブサイト”はアクセスした人のデバイスによって、自動的にレイアウトが切り替わるようデザインされています。その結果、全てのデバイスに最適な情報提供ができます。画面サイズによって判別しているので、もし今後新しいデバイスが発売されても、それらにも自動で対応が可能です。img_responsive_04

従来はそれぞれのデバイスに対して、それぞれ専用サイトを作らなければいけない、という考え方でしたが、これではもう現代のデバイスの進化の波に追いついていけません。”レスポンシブサイト”なら多様な機器に一つのホームページで対応できるだけでなく、更新作業もたった1回で済むという大きなメリットがあります。これにより面倒な更新作業も、確認作業も、1回で大丈夫。コストの削減にもなります。

ホームページのスマートフォンへの対応を考えるなら、レスポンシブサイトをおすすめします!
詳しくはこちら→

関連記事

ブラウザサイズからホームページを考えよう

普段使用していないパソコンを使った時やパソコンを新調した時に日々閲覧しているホームページが少し違って

記事を読む

Googleが語った!モバイル対応していないサイトは順位が下がる!?

Googleが検索順位のアルゴリズムの変更を発表 Googleは2015年2月26日に、ホームペー

記事を読む

どれぐらいかかるの?ホームページにかかるコスト

実際のところ、ホームページを作成したり運営したりするのにどれぐらいコストがかかるのでしょう? 制作

記事を読む

ホームページ開設にはサーバーが必要!

ホームページを開設するためには、サーバーが必須になります。 サーバーとは、簡単に言うと、ホーム

記事を読む

iPhoneとAndroidって何が違うの?

この2つの一番の違いは開発している会社が違うことです。 iPhoneはOS(中身)ハード(機種

記事を読む

サーバーって種類があるけど何を選べばいいの?

サーバーの種類は大きく分けて4つあります。 ・共用サーバー ・専用サーバー ・VPSサーバー

記事を読む

競合サイトから学ぶ、どんなホームページを作るか

これからホームページをつくろう!またはより良いホームページにリニューアルしよう!というとき、必ず必要

記事を読む

Youtubeからホームページに人を呼ぶ動画作りとは!?

前回は、Youtubeが実はホームページのSEO対策につながる、というお話でしたが、今回は実際にどん

記事を読む

事例、レビュー 掲載のススメ

自社のホームページに載せるべきコンテンツは何があるでしょうか? 会社の基本的な情報を載せる会社概要

記事を読む

あなたのホームページは大丈夫?セキュリティを支えるSSLとは

サービスの予約やお申込み、商品の購入まで何でもホームページ上でできることが当たり前になった昨今、個人

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑