Youtubeからホームページに人を呼ぶ動画作りとは!?

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 WEB活用術, ホームページ制作

前回は、Youtubeが実はホームページのSEO対策につながる、というお話でしたが、今回は実際にどんな動画を上げればYoutubeからホームページに集客を見込めるのか、をご紹介したいと思います。

まず注意していただきたいのが、自社の製品やサービスを紹介するだけの動画だと、それでは単に宣伝用のCMになってしまいます。そのような動画は興味を惹かれることも、検索から探されることもあまりありません。そのためホームページ上に内容の補足として、そのような動画を載せるのは効果的ですが、Youtubeからの集客を考えた場合では効果的ではありません。
Youtubeからの集客を考えている動画では、動画を見ようという人に、この動画は価値がありそうと思ってもらえるものでなくてはいけません。価値というと大袈裟かもしれませんが、見た人が、「知らなかったことを知れそう」「わからなかったことがわかりそう」と感じてもらうことが重要なのです。

まずは自社で取り扱っている商品やサービスに関連した分野で、一般の人が疑問を持っていそうなことを、詳しく解説したり、分かりやすく説明するような動画にすると良いでしょう。このような動画の場合、動画のクオリティを気にする必要はあまりありません。見ている人の疑問が解消できれば良いので、動画作りのハードルが低いという点でもおすすめです。その動画にホームページへの動線を作っておくと、もっと詳しいことが知りたい人はホームページを訪れるようになります。

そしてYoutubeからの集客を考える場合には、動画の視聴者の数を増やすことがもっとも大事です。動画からホームページへの導線を作っていれば、ある程度視聴者数が増えていくと、自然とホームページに訪れる人の数も増えていくはずです。導線は、動画内でホームページを紹介したりリンクを貼っておくだけの簡単なことで大丈夫です。あからさまにPRしすぎると、それもまた宣伝動画になってしまいます。自然にホームページへ誘導しましょう。

そして自然にホームページに訪れた人は、つまりその会社や製品・サービスに興味を持っている状態なはずです。そこで初めて、最初に書いたCM動画が効果的になってきます。Youtubeからの集客のための動画とは別に、そういった宣伝のための動画を、ホームページに貼っておけばよいのです。そうするとYoutubeからホームページ、ホームページからYoutubeというサイクルが回っていき、お互いに相乗効果を発揮します。大事なことは、Youtubeからの集客を考える動画と会社のための宣伝の動画に、役割を分けて作らなければいけないということです。この役割や順番を間違えてしまうと、再生数が伸び悩む動画とアクセスが伸び悩むホームページを前に、ただ頭を抱えるしかなくなってしまうのです。

現在企業がホームページを持っているのは当たり前という状況ですが、動画制作までをやっている企業はまだまだ少数です。他社と差をつけるためにも、検討してみてはいかがでしょうか。
ユーシステムではYoutubeなどの動画制作も承っています。詳しくはこちら→

関連記事

ブラウザサイズからホームページを考えよう

普段使用していないパソコンを使った時やパソコンを新調した時に日々閲覧しているホームページが少し違って

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがない」という企業は、中小企業でも

記事を読む

こんなに違う?!スマホとPCの検索キーワード

今後PCとスマートフォンからの検索結果は変わる 前回Googleが2015年2月26日に、ホームペ

記事を読む

効果をあげるランディングページとは

ホームページとは別の、独立したページとしてランディングページがあることを、先日こちらの記事でご紹介し

記事を読む

Webで売る!決済方法について知ろう

ネットショップをスタートさせて、直接的に利益をうむホームページを作ってみると、今まで取引のなかったお

記事を読む

採用情報ページを見直して採用率アップ

新卒・中途採用いずれの場合にも、 応募される方にとって企業公式ホームページは重要な判断材料のひとつで

記事を読む

2020年末に「Flash」のサポートが終了します

皆様、「Flash」をご存じでしょうか。 「Flash」 はadobe社がサポートしている、イ

記事を読む

ショッピングカートからの離脱を減らす方法とは?

ショッピングサイトの命はやはりショッピングカート機能だといっても過言ではありません。お客様が「買いた

記事を読む

競合サイトから学ぶ、どんなホームページを作るか

これからホームページをつくろう!またはより良いホームページにリニューアルしよう!というとき、必ず必要

記事を読む

企業のためのSNSの活用の仕方

SNSの利用者は現在国内だけで6千万人以上と言われ、Facebook、Twitter、Google+

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑