自社で定期的にホームページを更新したい!更新システムを利用する場合

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 ホームページ運用

update_blogホームページ制作会社へ依頼をした場合、必ず聞かれるのが
自社での更新を行うかどうかということ。
もちろん、新着情報や採用情報、イベント情報等の最新情報を
制作会社に変更してもらうということは可能です。
少し前まではそれが主流でした。

しかし、いまやネット社会で、誰でも比較的簡単にホームページを
更新することが可能となりました。
これがCMSと呼ばれる、ホームページ更新システムです。

CMSにも種類はいくつかあります。
その中でも代表的なものはWord Press(ワードプレス)です。

CMSを導入すると、最新の情報をすぐに、自社でアップすることができ、
とても便利です。
このシステムを導入している企業がほとんどかと思います。

導入するにあたって気をつけなければいけないことがあります。
それは、更新作業を行う担当者を、決めておかなければいけない
ということです。

誰でも比較的簡単に更新ができるからといって、
「誰かがやる」では誰も更新作業を行わないでしょう。
それではせっかくの便利なシステムも宝の持ち腐れ。update2_blog

一人に任せるのもいいでしょう。しかし、更新ページが多い場合は
一人に対する負担は大きくなってしまうので、何人かに決めておくのも
いいかと思います。

例えば、更新するページ数が複数ある場合、ページ毎で担当を決めておくのも
いいかもしれません。
新着情報は○○さん、イベントページは△△さんといった感じで。

ホームページは生ものと言われています。
即座に自社で最新の情報を更新できるところがCMSの良いところですね。

神戸でのホームページ制作のご相談はこちらまで

関連記事

ScreenClip

人を集めるホームページのタイトルの付け方とは

皆さんはホームページのタイトルはどのようにつけていますか。 ここで言うタイトルとは、デザイン上のタ

記事を読む

ネットショップ

そもそもネットショッピングとは

自社で取り扱っている商品を、ネットショップで出品してみようかなとお考えの方は いらっしゃると思いま

記事を読む

20140804120346-240S

担当者必見!採用にもホームページを活用しよう!

お客様に向けての情報発信のためだけにホームページを活用していませんか? ホームページは採用にも活用

記事を読む

1611

事例、レビュー 掲載のススメ

自社のホームページに載せるべきコンテンツは何があるでしょうか? 会社の基本的な情報を載せる会社概要

記事を読む

shopping_cart_woman

ショッピングカートからの離脱を減らす方法とは?

ショッピングサイトの命はやはりショッピングカート機能だといっても過言ではありません。お客様が「買いた

記事を読む

aaaUAL

アクセス解析からユーザーが求めている情報を探ろう

このブログでは何度も言っている通りホームページは作って終わりではありません。常に改善を繰り返していく

記事を読む

business_plus_man

手をかけるほど業績アップ!ホームページ運用

ホームページに「完成」はなく、ずっと手をかけて育てていく必要があります、と何度かお伝えしてきましたが

記事を読む

集客方法

ネット販売の集客法~オンライン集客編

オンライン集客とは 最近は誰もでも簡単にネットショップを立ちあげられるようになりましたが、実際

記事を読む

a0001_011517

どれぐらいかかるの?ホームページにかかるコスト

実際のところ、ホームページを作成したり運営したりするのにどれぐらいコストがかかるのでしょう? 制作

記事を読む

赤く囲った部分がリスティング広告です

集客のためにできること!リスティング広告を出してみよう

コンテンツをたくさん用意して、素敵なホームページが出来たら、ぜひたくさんの人に見てもらいたいですよね

記事を読む

1804
広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

Image11
ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

1803
わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

1802
お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

thm
時代はスマホ中心へ!モバイルファーストインデックスとは

2015年5月にGoogleから、「Google検索はパソコンよりもス

→もっと見る

PAGE TOP ↑