今すぐ中小企業が活用すべき次のSNSとは!?

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 WEB活用術

今年の10月に無料通話・メールアプリ「LINE」が、登録ユーザー数が世界で5億6000万人を突破したことを発表しました。日本国内だけでも5000万人以上が利用しており、日本国内ではもっとも使われているSNSのようです。近年SNSの爆発的普及により、企業もSNSを活用せざるを得ない時代になってきました。特にFacebookやTwitterなどは、中小企業であっても活用することが当たり前となってきました。しかしLINEはまだまだ「コミュニケーションツール」という認識が強く、活用している企業は少ないようです。man_nayami_blog

LINEではビジネスユースを前提としたサービス「LINE@」があります。
公式アカウントは企業や組織がアカウントを持てるサービスで、登録をしてくれたユーザーに一瞬で情報を発信できます。またLINE上にメニュー・クーポン・写真といった店舗情報を掲載できる「LINE お店ページ」、LINEのトーク機能によりユーザーから問い合わせを受け付けられる「LINE お店トーク」などの機能が使えます。LINEでの情報発信の場合、スマートフォンにプッシュ通知で配信されるので、メルマガ広告などと比べた場合、開封率が段違いのようです。

しかもこの「LINE@」というサービスは、今年の5月から料金体系が変わり無料からアカウントを作ることができるようになりました。以前は初期費用に800万以上というとても高額なサービスで、中小企業には中々手が出しづらいサービスでしたが、今回の価格改定により、月間のメッセージ配信数やお友達数は1万人までなど制限はあるものの、ほとんどの機能を無料で使えるようになりました。中小企業が地域でビジネスを展開するには十分な制限ではないでしょうか?
次回は実際に中小企業がLINEをどのように活用しているかをご紹介したいと思います。line_shakehand_blog

ユーシステムでは企業のSNS活用も支援しています。お問い合わせはこちら→

関連記事

訪問者を追いかけて成果をあげる方法

ホームページへの集客について、考えられる方法は様々ですが、そのうちの一つが「Web広告」です。広告費

記事を読む

オムニチャネルについて考える!新時代のマーケティング

”オムニチャネル”という言葉、最近よく耳にしませんか?どういう意味かご存知でしょうか? もちろん知

記事を読む

お問い合わせ数倍増!!成功の秘訣とは

ホームページには必ず目的(ユーザーに起こしてもらいたいアクション)があります。それを達成してもらうた

記事を読む

効果をあげるランディングページとは

ホームページとは別の、独立したページとしてランディングページがあることを、先日こちらの記事でご紹介し

記事を読む

Googleアナリティクス活用講座 基本編

8月27日の記事でHPのアクセス数を見るためにGoogleアナリティクスの導入方法を説明しました。し

記事を読む

動画コンテンツを取り入れる!使えるアイディア集

スマートフォンの普及によって身近になったもののひとつは「動画」ではないでしょうか。 従来の携帯電話

記事を読む

2020年末に「Flash」のサポートが終了します

皆様、「Flash」をご存じでしょうか。 「Flash」 はadobe社がサポートしている、イ

記事を読む

中小企業にはどうして自社サイトが必要なのか?

昨今、企業ならば規模や業種に関わらず、自社のウェブサイトを持っていることが当たり前の時代になりました

記事を読む

リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日頃一番多く目にするのは「リステ

記事を読む

中小企業必見!Facebookの活用例

FacebookやTwitterなど、さまざまなソーシャルメディアを利用して、企業がマーケティングを

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑