中小企業の味方「LINE@」の活用法とは

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 WEB活用術

前回は、中小企業が今もっとも活用すべきSNSは「LINE@」であり、その理由をご紹介しました。
今回は実際に「LINE@」をどのように、活用しているのかをご紹介したいと思います。

まず基本的な活用としては新商品やキャンペーンの告知に活用できます。お友達になったユーザー全員に簡単に情報発信できます。そしてさらに専用のクーポンを発行することができることです。全員または抽選、1回きりまたは期間限定など複数のクーポンが発行できます。LINE@のメッセージ開封率は60%以上と、広告としては非常に高く、来店や自社サイトへの誘導に非常に期待できます。クーポンの発行と発信は10分もあればできるので、予約に空きがある時や雨天時など、状況に合わせたタイムリーな集客法も考えられます。Line_blog

そして上記のような一方通行の情報発信だけなでなく、今年に入りユーザーから問い合わせを受け付けられる「LINE お店トーク」という機能が追加されました。これによりリアルタイムな問い合わせから、予約や来店に繋げられるようになりました。電話やメールよりも気軽にお店とやり取りできるのはユーザーにとってもうれしいですよね。Line2_blog

「LINE@」をうまく活用できている企業の特徴は、スタンプやクーポン情報などでユーザーの関心を引き、企業の認知向上とファン拡大を促進し、来店やサービス利用につなげて業績アップを実現させています。テレビや紙媒体の広告など旧来型のメディアでこれらを行おうと思えば、莫大な時間と費用が必要でした。しかしSNSの普及により、簡単かつ最小減の費用で行うことができます。まずは無料版でクーポンの発行だけでもやってみよう、などスモールスタートから始められることが、まさに中小企業に向いている点です。ぜひ活用してみてください。

ユーシステムでは企業のSNS活用もご支援しています。お問い合わせはこちら→

関連記事

l_120

最近多い「○○に脆弱性が発覚!」でも脆弱性ってそもそも何?

脆弱性とはコンピュータのソフトウェアやシステムにおいて、プログラム上の設計ミスや不具合が原因となって

記事を読む

グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!後編

先月の記事、「グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編」でショッピングサイトで扱う画像につい

記事を読む

meisi

名刺でも集客!ホームページにアクセスしてもらうためのアイデア

せっかく作ったホームページですから、たくさんの人にアクセスしてもらいたいですよね。 ホームページに

記事を読む

170913

2020年末に「Flash」のサポートが終了します

皆様、「Flash」をご存じでしょうか。 「Flash」 はadobe社がサポートしている、イ

記事を読む

social-media-vector-buttons-set_23-2147493917

企業のためのSNSの活用の仕方

SNSの利用者は現在国内だけで6千万人以上と言われ、Facebook、Twitter、Google+

記事を読む

1702

リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日頃一番多く目にするのは「リステ

記事を読む

blog_201611_1

採用情報ページを見直して採用率アップ

新卒・中途採用いずれの場合にも、 応募される方にとって企業公式ホームページは重要な判断材料のひとつで

記事を読む

田中さん用サムネイル

動画コンテンツを取り入れる!使えるアイディア集

スマートフォンの普及によって身近になったもののひとつは「動画」ではないでしょうか。 従来の携帯電話

記事を読む

1612

オムニチャネルについて考える!新時代のマーケティング

”オムニチャネル”という言葉、最近よく耳にしませんか?どういう意味かご存知でしょうか? もちろん知

記事を読む

google_analytics_oficial

Googleアナリティクス活用講座 基本編

8月27日の記事でHPのアクセス数を見るためにGoogleアナリティクスの導入方法を説明しました。し

記事を読む

1806
コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

1804
広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

Image11
ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

1803
わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

1802
お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑