自社のホームページは既にある。でも活用できているかはわからない

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 ホームページ運用

自社のホームページは既にあるが、本当に活用できているかはわからない。

こんな風に思っている企業の方は、もしかすると多いかもしれません。
そう思われる時点で、きっとうまく活用できていないはずです。

では、こう自問自答してみてください。

ホームページはいつ作成したものですか?
定期的に更新はされていますか?
お問合せ数は減っていませんか?
検索するとどれくらいの順位で上がってきますか?

ホームページを作成したのが5年以上も前だということはないでしょうか。
それはもうかなり古いデザインであったり、使いにくいといったことはないでしょうか。oldweb_blog

年々、こういったウェブサイトは変化、進化しています。
ファッションのトレンドと同じように。

そして、定期的な更新がないホームページは、閲覧者の目に留まらなくなっていきます。
検索をしても上位に上がってこないからです。

「ただ会社の情報を載せておけば良い」というような考えはもう捨てたほうが良いでしょう。

動きのないホームページは無意味なものになっていきます。
せっかく、自社サイトがあるのに、活用しないのはもったいないですよね。

古いもの、使いにくいものならリニューアルを。
しばらく更新をしていないのであれば、いつ更新をしていくのかルール決めをし、
定期的に更新をさせましょう。

それが、会社の業績をアップさせる方法の一つとなります。
また、ホームページをうまく活用することで、業績アップの手段の一つどころか
大幅な売上げ倍層につながる可能性もあり得るのです。
たかがホームページ、されどホームページ です。newweb_blog

活かすも殺すも、担当者の心がけと運用次第なのです。

神戸でのホームページ制作のご相談はこちらまで

関連記事

ネットショップ

そもそもネットショッピングとは

自社で取り扱っている商品を、ネットショップで出品してみようかなとお考えの方は いらっしゃると思いま

記事を読む

150313

ホームページは「生き物」です!維持・管理の方法

「ホームページは”生き物”」と言われても、ピンとこないなーと思う方もいらっしゃいますよね。でもホーム

記事を読む

faq

「よくある質問」ページをホームページに作る理由とその作り方とは?

ホームページを見ていると「よくある質問」あるいは「FAQ」や「Q&A」といったページを見かけ

記事を読む

150501

”見込み客数”がアクセス解析で見える!

あなたの会社の製品やサービスに、興味を持ってくれている人、購入する可能性のある人は「見込み客」です。

記事を読む

ScreenClip

人を集めるホームページのタイトルの付け方とは

皆さんはホームページのタイトルはどのようにつけていますか。 ここで言うタイトルとは、デザイン上のタ

記事を読む

1702

リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日頃一番多く目にするのは「リステ

記事を読む

赤く囲った部分がリスティング広告です

集客のためにできること!リスティング広告を出してみよう

コンテンツをたくさん用意して、素敵なホームページが出来たら、ぜひたくさんの人に見てもらいたいですよね

記事を読む

mark_syoshinsya

初心者向け!アクセス解析の基礎知識

ホームページを作成した後、私たちは手をかけてホームページを育てていくこと、つまりホームページの運用に

記事を読む

スマホ対応は必要?

スマホ対応は必要?

近年、多くの人がガラケーと呼ばれる携帯電話から、スマートフォンに機種変更をしています。 電話だけか

記事を読む

自社商品をネットで販売

自社商品をネットで販売~自社運営かショッピングモール出店か~

ネットショップでの出店形態は、大きく分けると ・自社でのネットショップ運営 ・ショッピングモール

記事を読む

Image (5)
まだ遅くない!SEOへの第一歩

せっかくホームページを作ったのに、検索エンジンからのアクセスが伸びない

グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!後編

先月の記事、「グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編」でショ

1702
リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日

170113_0
グッとくる画像でアクセスアップにつなげよう!前編

あなたがネットショッピングを利用する際、無意識に一番最初に目に入れるコ

170123
アクセス解析で全解剖!自社のホームページをもっと知ろう

あなたの会社・お店のホームページには、月に何人の人が訪問しているか、把

→もっと見る

PAGE TOP ↑