購買意欲アップも可能!?色が与える心理効果

公開日: : 最終更新日:2015/04/03 ホームページデザイン

色というのは無意識のうちに「心理」に影響を与えているものなのだそうです。
例えば「信号」だと、
赤=止まる、青=進む、黄=注意 ですが、これは
赤=注意力、警戒心を喚起する色
青=冷静さ、安定感を与える色
黄=交感・副交感神経を刺激し、注意を喚起する色
と、それぞれ心理的にも意味のある配色だったのです。shikisaishinri

赤は、人間が生まれた後初めて認識できる色であり、注意力、感情的な興奮・刺激を与えるなどの効果があります。
また、華やかさ、行動力、生命力を感じさせるなど、単に色彩というだけではない情報も伝えることができます。
さらに「購買色」とも言われ、カラーマーケティングでは赤を使うかどうかで売り上げが20%前後も違う、と言われているそう!
確かにセールチラシやバーゲンの値札に、赤が使われているのを見たことがありますよね。

単純に赤だけでなく、暖色(赤・オレンジ・ピンク…)は「興奮色」とも言われ、
赤みのある色は心拍数をあげる作用まであると言われています。
中でもオレンジは、消化・新陳代謝を良くする効果があり、食欲を増進させる色です。orange_blog
逆に青は、「食欲減退色」と言われ、自然界にはあまり青い食べ物がないことが理由とされています。
確かにオレンジの食べ物はにんじん、みかん、かぼちゃなど、いろいろと思いつきますね。

色が持つ心理効果を、ホームページにも活かしてみましょう。

ホームページ制作のご相談はこちらから!

関連記事

viewport

SEO対策に効くスマートフォンサイトのデザインとは?

2015年2月27日、Googleが公式に発表した「ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをラン

記事を読む

aaaUAL

スマホ用ホームページに載せるべき情報とは

スマートフォン用ホームページの重要性はこのブログでも何度も強調してきましたが、これからはホームページ

記事を読む

150731

お客様を上手に導く!ランディングページの考え方

ホームページの目的は ・企業のPRのため ・ショップサイトで商品を購入してもらうため ・商談に

記事を読む

blog

ウェブデザインにもトレンドがある?最近の流行を見てみよう

ウェブデザインのトレンドとは ファッションやスイーツと同じように、実はウェブデザインにもトレンドが

記事を読む

font

知っておきたい!TPOに応じたフォントの選び方

ご存知の通り、フォントにはたくさんの種類があります。 かっこいいフォント、おしゃれなフォント、スマ

記事を読む

color

決め手は配色?魅せるホームページを作ろう!

ホームページを作りたい! 原稿も用意できたし、写真も撮れた! …さて、次はデザインについて考えて

記事を読む

img

ブラウザサイズからホームページを考えよう

普段使用していないパソコンを使った時やパソコンを新調した時に日々閲覧しているホームページが少し違って

記事を読む

2012110505

PC、スマホ、タブレット…最近のデバイス事情とは

ホームページを作成、運用するのに、パソコンのことだけ考えておけばよい、というのは、残念ながら間違いで

記事を読む

150123

「コーポレートカラー」って何?色に込めたい企業戦略

あなたの会社の「コーポレートカラー」は何色ですか?決まっていますか? 「コーポレートカラー」という

記事を読む

sp

PCサイトとどこが違う?スマホサイトのデザイン

スマホサイトのデザインとは スマートフォンが年々普及しているのは、ニュースにもなっていますよね。

記事を読む

img
ブラウザサイズからホームページを考えよう

普段使用していないパソコンを使った時やパソコンを新調した時に日々閲覧し

1707
ポイントは写真映え!?instagramを活用しよう

スマートフォンが普及するとともにSNSを利用する人が増え、企業でもSN

icon
新着情報だけじゃない!CMSでコンテンツもしっかり更新!

CMSについては、こちらの投稿をご覧ください! http://www

1706
ネタ切れで困ってない?会社ブログを続ける秘訣

会社でスタッフブログをやっているのって、最近ではめずらしいことではなく

illust3684
鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑