名刺でも集客!ホームページにアクセスしてもらうためのアイデア

公開日: : 最終更新日:2015/04/03 WEB活用術

せっかく作ったホームページですから、たくさんの人にアクセスしてもらいたいですよね。
ホームページにアクセスする経緯は、
①URLを知っていてアクセスする
②他ページにリンクがあり、そこからアクセスする
③検索エンジンからアクセスする
などが考えられますが、①なら名刺を使って増やすことができます。
今日はその方法を見ていきましょう。kensaku_blog

■名刺にホームページURLを入れる
名刺には氏名、会社の住所、電話番号、メールアドレスなど、いつでも連絡を取ってもらえるように様々な情報が記載されています。
ここにホームページのURLも追加しましょう。
このとき載せるURLは、長すぎると入力が面倒なので避けたいですね。
なるべく短く、分かりやすく入力しやすいように、トップページのURLだけを載せると良いでしょう。

■名刺にQRコードを入れる
QRコードとは、情報を素早く読み取れる二次元コードのことです。バーコードのようなもの、と言った方が分かりやすいかもしれません。
ホームページURLを埋め込んだQRコードを作成し、これを名刺に記載しましょう。
QRコードはWebで簡単に作ることができ、しかも無料です。
スマートフォンや携帯電話で読み込むと、すぐにホームページにアクセスでき、URLを入力する手間が省けます。

■名刺に検索キーワードを入れる
「○○で検索!」というテレビCMを見たことがありませんか?
このキーワードで検索すれば必ず検索順位が1位になる、という検索キーワードがあれば、それを名刺に入れましょう。
これならホームページURLが長くても問題なくアクセスでき、QRコードを読み取る手間もなくなります。meishi1_blog

以上、すぐにできそうなアイデアがあったでしょうか?
ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ホームページ作成のご相談はこちら

関連記事

鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグなく発信することが求められてい

記事を読む

最近よく聞くクラウドサービスって何だろう?

クラウドサービスとはソフトやハードウェアを導入せずに、インターネット上で利用できるサービスのことです

記事を読む

お問い合わせ数倍増!!成功の秘訣とは

ホームページには必ず目的(ユーザーに起こしてもらいたいアクション)があります。それを達成してもらうた

記事を読む

メリットいろいろ!Facebook広告

集客数アップやお問い合わせ数、購買数アップのための手段として「リスティング広告」や「リマーケティング

記事を読む

Googleアナリティクス活用講座 基本編

8月27日の記事でHPのアクセス数を見るためにGoogleアナリティクスの導入方法を説明しました。し

記事を読む

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご存じでしょうか? ホームペー

記事を読む

訪問者を追いかけて成果をあげる方法

ホームページへの集客について、考えられる方法は様々ですが、そのうちの一つが「Web広告」です。広告費

記事を読む

リスティング広告だけじゃない!オンライン広告を使ってみよう

オンライン広告、と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょう? 日頃一番多く目にするのは「リステ

記事を読む

競合他社と差をつける!Youtubeを使ったSEO対策!

Youtubeとはもちろん誰もが知っている動画投稿サイトです。しかし動画サイトとホームページのSEO

記事を読む

Yahoo! が新たな広告掲載方式を発表!その狙いと効果とは?

Yahoo!Japan!は5月20にスマートフォン版とアプリ版のトップページを新デザインにリニューア

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑