ホームページは「生き物」です!維持・管理の方法

公開日: : ホームページ運用

「ホームページは”生き物”」と言われても、ピンとこないなーと思う方もいらっしゃいますよね。でもホームページは本当に生き物のように、手をかけて育てていく必要があるのです。

さて、あなたの会社のホームページ、最後に更新したのはいつでしょう?
「新着情報の日付が1年前」とか「新商品が全く掲載されていない」なんてこと、実はよくあります。

ホームページの「完成」はいつ?

そもそもホームページを作るのは、原稿や写真素材を集めたり、構成を練ったり、依頼するホームページ制作会社を探して見積をとって、打合せを重ねて…と、なかなか時間がかかるものです。
やっとの思いで公開したときは「達成感でいっぱい!できたー!」と思ってしまいがちですが、実は公開してからがホームページの本当のスタートなのです。
ホームページは公開後も、こまめに更新をしたり、ページの改善を繰り返したり、ずっと手をかけてこそユーザーに満足してもらえるようになり、SEOに強いホームページに育っていきます。そういう意味ではホームページの「完成」ってないのかもしれません。

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

ホームページをちゃんと「育てる」ために

あなたがホームページを見る側のユーザーだった場合「新着情報の日付が1年前」になっている会社や「最後に書いたブログが半年前」の会社ってどうでしょう?なんとなく不安になりますよね。
とはいえホームページの更新や修正には専門知識が必要ですし、なかなか「手をかけて育てる」までは行きつかないのが現状ではないでしょうか。
そこで今日は専門知識がなくてもできる、ホームページ維持・管理の方法をご紹介します。

ホームページ制作だけでなく「運用」も依頼する

ホームページの中で頻繁に更新する箇所って、ある程度決まっていることが多いのではないでしょうか。たとえば新着情報や、新商品の紹介、会社の休業日、お客様の声など、一定数の更新が考えられますよね。
そんな場合はホームページ制作だけでなく「ホームページ運用」も依頼してみましょう。
自社で更新するには技術的に難しいところでも、プロになら安心してお任せできますし、何より自社の作業的な負担を軽くすることができます。

当社には一定数の更新作業をお受けして、年間契約でメンテナンスさせていただくサービスがあり、大変ご好評いただいています。
他社で制作したホームページでも大丈夫!ぜひご相談ください。
もちろん年間契約でなく「ここだけちょっと直したいなぁ」という場合もご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

自社で更新できるシステムを導入する

自社で更新する強みももちろんあります。なんといってもスピード感でしょうか。
たとえば新着情報の更新を制作会社に依頼すると、やはり多少は時間のズレが出るものです。
「最新の情報を今すぐ公開したい!」
そんなときは、自社で更新できるシステムを導入すると良いでしょう。

45d6796211b2801b4c9da6488eef6dbc_s

最近では簡単に、ブログを更新するような作業で、ホームページを更新できるシステムがいろいろあります。専門知識がなくても、誰でも気軽に更新できるので、専門の社員を雇う必要も全くありません。やり方さえマスターすれば、社員全員がホームページを更新することも可能です。

より効果的にホームページを育てるには

自社で更新する場合も、他社に更新を依頼する場合も、「頻繁に更新さえしていれば良い」というわけではありません。
より効果的にホームページを育てていくには、ユーザーが「どんなページを多く見ているのか」「どんな情報を期待してホームページに来てくれたのか」など、動向を知る必要があります。
あなたのホームページにも、たくさんのユーザーが見てくれる人気のページはもちろん、逆にあまり見られていないページや、見に来てくれたけどすぐ別のページに移動されてしまうようなページもあります。
見られていないページを一生懸命更新しても、勿体ないですよね。

アクセス解析でホームページの長所と短所を知ろう

ホームページには毎日さまざまな時間帯に、いろんなユーザーが、あらゆる場所からアクセスしてきます。
中にはトップページだけ見て帰るユーザーもいますし、お問い合わせのメールをくれるユーザーもいます。街のお店と同じですね。
そんなバラバラのユーザーにどんな傾向があるのか、どんな情報が求められているのかを探っていくことを「アクセス解析」と言います。

ad4faa93569106d54689a5a603edc524_s

詳しく解析していくことで、ホームページをどんな風に修正すべきか、どんな更新を増やすべきか、などホームページの「育て方」を探ることができるわけです。
人気のページがなぜ人気なのか分かれば、それを伸ばすことができますし、会社として見てほしいページがあまり見られていないことが分かれば、改善していくこともできますよね。
ただ更新しているだけでは、効果的にホームページを育てることはできません。
あなたのホームページの長所・短所を知ることで、ユーザーの求めるホームページに育てていきましょう。

まとめ

より良いホームページに育てるには、正しく現状を理解し、繰り返し改善していく必要があります。
神戸のホームページ制作会社ユーシステムではホームページ運用や更新システムの導入のお手伝いをしています。毎月「アクセス解析レポート」をご提供することも可能です。
詳しくはこちら

関連記事

スマホ対応は必要?

スマホ対応は必要?

近年、多くの人がガラケーと呼ばれる携帯電話から、スマートフォンに機種変更をしています。 電話だけか

記事を読む

021

ホームページの更新費用を安くする方法とは?

ホームページは完成してからがスタート!手をかけて育てていく必要があります!とお伝えしてきましたが、現

記事を読む

ScreenClip

人を集めるホームページのタイトルの付け方とは

皆さんはホームページのタイトルはどのようにつけていますか。 ここで言うタイトルとは、デザイン上のタ

記事を読む

1802

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新したり、いわば「お問い合わせをされ

記事を読む

956a896bb52c5693e107bc92e9c4d896_s

訪問者を追いかけて成果をあげる方法

ホームページへの集客について、考えられる方法は様々ですが、そのうちの一つが「Web広告」です。広告費

記事を読む

自社で更新

自社で定期的にホームページを更新したい!更新システムを利用する場合

ホームページ制作会社へ依頼をした場合、必ず聞かれるのが 自社での更新を行うかどうかということ。

記事を読む

1611

事例、レビュー 掲載のススメ

自社のホームページに載せるべきコンテンツは何があるでしょうか? 会社の基本的な情報を載せる会社概要

記事を読む

20140804120346-240S

担当者必見!採用にもホームページを活用しよう!

お客様に向けての情報発信のためだけにホームページを活用していませんか? ホームページは採用にも活用

記事を読む

newweb_blog

アクセス解析からホームページの問題点を探る

前回、アクセス解析からユーザーがホームページに何を求めているのかどんなことを期待しているのかを探る方

記事を読む

illust3684

鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグなく発信することが求められてい

記事を読む

1804
広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

Image11
ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

1803
わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

1802
お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

thm
時代はスマホ中心へ!モバイルファーストインデックスとは

2015年5月にGoogleから、「Google検索はパソコンよりもス

→もっと見る

PAGE TOP ↑