SEO対策に効くスマートフォンサイトのデザインとは?

2015年2月27日、Googleが公式に発表した「ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかをランキング要素として使用する」という大きな変更が、2015年4月21日に実施されます。
PCを持たず、スマートフォンのみ所有するユーザーも珍しくありませんし、
その手軽さで、PCがある場所でもスマホを使う機会も多くありますから、今まで以上にスマートフォンにも強いSEO対策が必要になってくるでしょう。
今日はSEO対策に効く!スマートフォンサイトはどんなものか?それを考えていきましょう。

モバイルフレンドリーって何?

「ウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうか」って、そもそも「モバイルフレンドリー」が何か分からない、という方もいらっしゃいますよね。
モバイルフレンドリーとは、簡単に言うと「モバイルユーザー向けに見やすくレイアウト、デザインされているかどうか」ということです。

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s

みなさんもスマホでホームページを見ているとき、経験があるかもしれませんが、
・スマホで見ると文字が小さすぎて、拡大しないと読めない
・サイト全体を見られないので、横スクロールと縦スクロールを繰り返さなければならない
・リンクが小さすぎてタップしたくてもできない
・リンク同士が近すぎて、タップしたいところをタップできない
というようなホームページは、モバイルフレンドリーとみなされません。

どういうサイトがモバイルフレンドリー?

上記をふまえて、つまり「モバイルフレンドリー」とは、
・拡大、縮小をしなくても文字が読める
・サイト全体がスマホの幅にぴったり
・タップしやすいサイズのバナー、ボタン
というような条件が満たされていること、となります。
あなたの会社のホームページはどうでしょう?モバイルフレンドリーですか?

検索結果、どのくらい変わるの?

現時点ではどのくらい影響が出るかは分かっていません。
Googleの公式発表では「この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Googleの検索結果に大きな変化をもたらします」としていますが、実際のところは2015年4月21日になってみないと分かりません。また、21日に一度に実施されるかどうかもまだ分かっていないようです。少しずつ実施されていく可能性もあります。
しかしGoogleも急にこんな変更を発表したわけではなく、以前からいろいろ対策をしていました。そのひとつが下図のような[スマホ対応]というラベルの設置です。

sp
2014年の冬ごろから設置されており、既にモバイルユーザーの利便性を考えた変更がGoogleによって行われていたということになります。
日々アップデートを繰り返し、より便利な検索エンジンを目指すGoogleですから、今回の変更も納得がいきますよね。

どんなスマホサイトにすればSEO対策に効く?

例1.レスポンシブデザインで対応

Googleが推奨しているスマートフォンへの対応方法が、このレスポンシブデザインです。
PC、スマホ、タブレット…とあらゆる機器が存在し、また今後も増えていくことが予想される今、それぞれの専用サイトを作るのはあまりにもコストがかかりますし、時間もかかりますよね。
レスポンシブデザインとは、機器の画面サイズによって自動的にレイアウトが切り替わるようにするもので、その結果どんな機器でも最適なデザインで情報提供をすることができます。
URLも単一にできるので、ユーザーが他の人にURLを送ったり、別の機器で見るときにも便利です。

例2.ページの読み込み時間を短くする

ページを開くとき、なかなか読み込みできなくて、待つ時間が長い…といった経験がありませんか?
スマホを使うシーンは移動中、隙間時間、通勤途中、など、特に時間がない場合がイメージされます。そんな時に表示速度の遅いホームページ、不便ですよね。
Googleはホームページの表示速度も検索結果に影響すると発表し、これは既に実施されているようです。
スマホではPCに比べると回線が安定していない場合がありますので、表示速度には気を付けましょう。

例3.Flashを使わない

一時はホームページのメインイメージにFlashムービーを入れることが多くありましたし、Flashのみで構築されているホームページもよくありました。
しかし、多くのスマートフォンでは、Flashを再生することができません。
せめて代替画像を表示させるなど、工夫が必要です。

まとめ

今のところ、2015年4月21日以降スマホでの検索結果がどんな動きを見せるかは不透明な部分がありますが、繰り返しアップデートを行いより良い検索エンジンにするための最適化を行ってきたGoogleがいよいよモバイル対策をスタートするわけです。
あなたの会社のホームページでも、スマホユーザーに便利に使ってもらうための工夫が必要になってきます。
また、全てのページをスマホ対応しなくても、主要なページやスマホユーザーによく見られているページだけでも対応すると、ページ単位の評価を得ることができます。
なんだかよく分からないし時間もないし、まぁいいか…と思わずに、スマホ対応もぜひご相談ください。

スマホ対応やSEO対策のご相談は神戸のホームページ制作会社ユーシステムまで!

関連記事

040

全業種共通!企業がホームページを持つべき4つの理由

「うちはインターネットで商品を売るわけじゃないし、ホームページは別に要らないんじゃない?」とおっしゃ

記事を読む

145

SEOとは?知っておきたいホームページと検索エンジンの関係

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、直訳すると「検索エンジン

記事を読む

097570

そもそもホームページとは?

ホームページ作成初心者の方へ、ホームページというものを作成していく上で、 まずはその仕組みを理解し

記事を読む

youtube

Youtubeからホームページに人を呼ぶ動画作りとは!?

前回は、Youtubeが実はホームページのSEO対策につながる、というお話でしたが、今回は実際にどん

記事を読む

shingou

購買意欲アップも可能!?色が与える心理効果

色というのは無意識のうちに「心理」に影響を与えているものなのだそうです。 例えば「信号」だと、

記事を読む

webmaster-tools

ウェブマスターツールで、検索エンジンに好かれるホームページに!

「Googleウェブマスターツール」とは このブログではGoogleアナリティクスについては何度か

記事を読む

gyouretsu

売れるネットショップにするためにできる5つのこと

ネットショップをオープンしたら、ぜひ「売れるネットショップ」にしたいですよね。でも開店しただけでは「

記事を読む

mailform

今すぐお問い合わせ数アップ!?フォームのテクニック

あなたの会社のホームページの「目的」はなんでしょうか? 営業で、商品の販売、資料請求の受付や、採用

記事を読む

会社の顔

良いホームページとは

今の時代、ほとんどの会社が自社のホームページを持っています。 最新の技術を活かしたものや、テキスト

記事を読む

img_kaiketsu1_02

HPの更新でお困りなら、知らなきゃいけない”CMS”

CMSとは、「コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、プログラミングの知識無しに、ホーム

記事を読む

img
ブラウザサイズからホームページを考えよう

普段使用していないパソコンを使った時やパソコンを新調した時に日々閲覧し

1707
ポイントは写真映え!?instagramを活用しよう

スマートフォンが普及するとともにSNSを利用する人が増え、企業でもSN

icon
新着情報だけじゃない!CMSでコンテンツもしっかり更新!

CMSについては、こちらの投稿をご覧ください! http://www

1706
ネタ切れで困ってない?会社ブログを続ける秘訣

会社でスタッフブログをやっているのって、最近ではめずらしいことではなく

illust3684
鮮度が命のホームページ!CMSで更新しよう

ホームページは「鮮度が命」です。 常に最新の情報を掲載し、タイムラグ

→もっと見る

PAGE TOP ↑