全てのデバイスに対応させる「レスポンシブサイト」

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 ホームページ制作

パソコンにスマートフォンやタブレットにガラケーなど、世の中はたくさんのデバイスで溢れています。しかし実はホームページにとってはこれはあまり嬉しいことではありません。なぜならそれぞれホームページの見え方が異なってしまうからです。この点を考慮していないと、パソコンでは見やすいけど携帯からは見にくい!、ということがよくあります。

そこで考えられたのが、あらゆるデバイスに一つのホームページで対応できるサイト、”レスポンシブサイト”です。“レスポンシブサイト”はアクセスした人のデバイスによって、自動的にレイアウトが切り替わるようデザインされています。その結果、全てのデバイスに最適な情報提供ができます。画面サイズによって判別しているので、もし今後新しいデバイスが発売されても、それらにも自動で対応が可能です。img_responsive_04

従来はそれぞれのデバイスに対して、それぞれ専用サイトを作らなければいけない、という考え方でしたが、これではもう現代のデバイスの進化の波に追いついていけません。”レスポンシブサイト”なら多様な機器に一つのホームページで対応できるだけでなく、更新作業もたった1回で済むという大きなメリットがあります。これにより面倒な更新作業も、確認作業も、1回で大丈夫。コストの削減にもなります。

ホームページのスマートフォンへの対応を考えるなら、レスポンシブサイトをおすすめします!
詳しくはこちら→

関連記事

ウェブマスターツールで、検索エンジンに好かれるホームページに!

「Googleウェブマスターツール」とは このブログではGoogleアナリティクスについては何度か

記事を読む

今更聞けない、ホームページに必要なドメインとサーバーって何?

ホームページを公開するためにはドメインとサーバーというものが必要です。 名前ぐらいは聞いたこと

記事を読む

PC、スマホ、タブレット…最近のデバイス事情とは

ホームページを作成、運用するのに、パソコンのことだけ考えておけばよい、というのは、残念ながら間違いで

記事を読む

ホームページ開設にはサーバーが必要!

ホームページを開設するためには、サーバーが必須になります。 サーバーとは、簡単に言うと、ホーム

記事を読む

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言われるひと言、それは「わかりや

記事を読む

企業がホームページをFacebookと連携させる意味とは?

数あるソーシャルメディアの中でも特に、ホームページとの連携に積極的なのがFacebookです。何気な

記事を読む

自社商品をネットで販売~事前準備~

ネットショップ初期の頃は「楽をして儲かる」や「簡単に稼げる」等のキャッチフレーズを、目にしたことがあ

記事を読む

ホームページに動画を取り入れよう!

最近、動画をよく目にすることが多くなりました。Web広告でも動画を使ったものが増えましたよね。不動産

記事を読む

サーバーって種類があるけど何を選べばいいの?

サーバーの種類は大きく分けて4つあります。 ・共用サーバー ・専用サーバー ・VPSサーバー

記事を読む

事例、レビュー 掲載のススメ

自社のホームページに載せるべきコンテンツは何があるでしょうか? 会社の基本的な情報を載せる会社概要

記事を読む

コンテンツを強化しよう!作りっぱなしのホームページにお別れを

今どき「ホームページがない」「今まで一度もホームページを作ったことがな

広告を使って集客してみよう!リマーケティング広告編

自社のホームページがどうやって集客しているのか、みなさんはどれくらいご

ブラウザのセキュリティ強化で全ページSSL導入の必要が?

皆さんはインターネットを使われる際に、ブラウザの変化に気づかれたことは

わかりやすいホームページって何だろう…情報の精査と選別

ホームページのリニューアルなど、新たに作成するも含め、お客様からよく言

お問い合わせメールの前と後に、私たち企業ができること

私は普段、お客様からのご依頼を受けてホームページを作成したり、更新した

→もっと見る

PAGE TOP ↑